Search
  • guillem303

お肉を久しぶりにいただいて


いつも直売所でとりたてのお野菜をいただきお家で食べるので、自然とベジタリアンのようになっていて、外食も減っておりました。


が、昨日たまたまお肉を食べる機会があっていただいたのですが、食べている最中は、このお肉どこから来たのかな?と感じたり、今朝の呼吸法の時に、腸が鈍くいつもより硬いように感じました。


目の届く範囲、身の回りのことを大事にしているせいか、等身大の暮らしが続いておりまして、目の届かないことに意識が向くようになっている気がします。


食事、服、住居、人、地域のこと、世界のこと、宇宙のこと、自分のこと…。


お肉になる動物たちの状況、人間の技術や無意識や責任、加工するということが一方的に悪い、とかではなくて。そこを知ろうとして、選択して、小さくても行動し続ける、おおらかな姿勢や在り方の方に意味があると思うし、人間味を観じます。


私が自然と野菜ばかりいただいているのも、野菜が好きなことも大いにあるけど、地域の人とつながりをもって支え合えればなあと考えて、直売所に行ったり、地域の畑の作業に携わったりと行動したから、結果野菜をいただくようになったと思います。


自分の知らないことが多すぎるから、選択や行動に意味をもちます。


ベジタリアンになるならないではなく、自分に耳を傾けて素直に動くこが自然な気がする…


とお肉食べていろいろ観じました。


69 views0 comments

Recent Posts

See All