Search
  • guillem303

「瞑想ができない」

Updated: Aug 2, 2021

「瞑想ができないんです」「今日は瞑想に入れなかったです」という類のことを言われることがあります。それで全然いいと思います。「今回はそういう経験をしたのですね」「そうでしたか」とただの相槌になってしまいますが、そう伝えることが多く、或いは、私の瞑想の定義の認識をお伝えしたり、瞑想の導入部分のアドバイスをします。瞑想中のことは、私の内観をシェアするようにしています。


瞑想は「在り方」「状態」なので、「瞑想ができないと判断した自分」だったり「今日は瞑想に入れなかったと判断した自分」という状況なだけで、その後にそれを問題視してどうこうするものでもないと思います、、、ということに、瞑想をしていくと気づいていきます。


別に気づかなくてもいいですが、俯瞰した物事の見方が身についていたり、感性や感度が高くなっているという「状態」「在り方」が観えてきますし、瞑想会以外での生き方に大きく影響してしまいます。それはとてもおもしろいところです!


瞑想会では終わった後に、気づきをシェアしたりします。ない時はすぐ終わります。瞑想の頻度と集中、回数を上げてこつこつやっていくと様々気づきがあるので、一喜一憂や期待はなくていいので、やってみます。


そして参加者さんの感想があればただ聴くだけですが、ふふふ、人間だもの〜という瞬間がいっぱいです。人間だもの素直に感想があれば言ってみてください。そして気づきが広がると、どうなってしまうのでしょうか?頭で思考したり言葉にしなくてもいいほどの内的自分を、外側にない自分の魅力を観ていただきたい、という想いがどこかにあります。


SIQAN™、瞑想は長い目で見て、意気込まず気軽に♩がポイントのようです。


瞑想は「在り方」「状態」です。そのままのあなたがあらわれます。それがあなたです。難しいこと一旦おいて、本当の自分を知覚してみてください。



72 views0 comments

Recent Posts

See All