Search
  • guillem303

Art de vivre


フランス語にArt de vivreという言葉があります。


暮らしの中のアートやや工夫。そこにある美しさに気づいたり、自然体で優雅に心地よく生きる、という在り方。を表した言葉のようです。


この言葉を知ったのは学生の頃。なんて画期的な言葉なのだ!と嬉しくなったのを覚えています。日々いろんな瞬間が実は美しく、アートを見出さずとも世に溢れているなあと観じていたのですが、日本語の言葉で表現すると説明のようになってしまってたから、さすがフランスだなあと感心しました。


とはいえ、日本語でも似た言葉があると思っていますがしっくりこず。「わびさび」「やつし」「数寄」と。ただ日本語というよりも、もう少し複合的な意味だったり、あるいはワールドワイドにカジュアルさとシックさも兼ねそろえたような、というとこで個人的にぴたりとはまったのが、Are de vivreです。


茶道や華道をきちんとしたことはないけど、似たような心もちなのかなあと感じています。


私個人的には質素な暮らしですが、出会う人や自然や物に価値や魅力があって、時やタイミングでよりその価値が上がったり、偶然性に楽しさや美しさを見出したり、暮らしに彩りが生まれるので、いいなあと感じます。


退屈だなあと感じた時、一体自分が何しているのかと感じた時こそ、目の前の景色に目をやったり、目を閉じて深呼吸できるような、余白を、遊びをつくってみましょ?


暮らしに彩りを♩


49 views0 comments

Recent Posts

See All